dsc05675
In Iceland, 2015

Takayuki Sato
Design / Animation / Direction

I am a freelance motion designer and director, currently based in Japan. My career was started at a post production company in Tokyo in 1999 and I was moving to the US in 2004.

After studying English and motion graphics, I started working in a motion graphics studio in LA in 2006 as designer and animator to gain some experience. In 2009, I was moving to Prologue Films in 2009 and I had some great opportunities to work on feature films.

After living 9 years in the US, I returned to Japan in 2013 to take care of my family. I resumed my career again in Japan. “The Moment of Beauty” was my first directed short film and my second short film “Beyond the Moment of Beauty – Into the Galaxy” was complete recently.

Currently I keep continuing to create some motion designs for clients in the US, Europe and Asia.

佐藤 隆之
デザイン / アニメーション / ディレクション

1999年からポストプロダクション:イメージスタジオ109やWEBデザインプロダクション:ユナイティア(現IMJ)で映像やデザインの経験を積み、ポートフォリオサイトOTAS.TVの完成を機に2004年に渡米。Art CenterやOtisなどロサンゼルスにある美術大学にて海外のモーショングラフィックスについて学ぶ。その後米国のプロダクションで経験を積み、2009年にモーショングラフィック界の大手Prologue Filmsに入社。

学生の頃から仕事をしたいと願っていたタイトルデザイン界の巨匠、カール・クーパーのもとで「Iron Man 2」や「Tron Legacy」、「Battleship」、「Oblivion」などを含む数々のハリウッド映画のタイトルシーケンスやVFX、TVCM、TV番組のタ イトルアニメーション制作などに携わる。

2013年に日本に帰国後、主にモーションデザイナー、ディレクターとして活動し、VimeoのStaff pickに選ばれた「The Moment of Beauty」の制作や4K 60Pの作品「Kendo」、ドイツのフランクフルトモーターショーの為に制作したAudiブース用の40KフルCGアニメーション、ドラマ 「Heroes Reborn」や「エメラルドシティ」のオープニングタイトル、映画「スター・トレック ビヨンド」のエンディングVFX制作など、日本を拠点にしながらアメリカ、ヨーロッパ、アジア圏の映像制作に携わっている。

そして去年末にはショートフィルムの続編となる「Beyond the Moment of Beauty – Into the Galaxy」が完成。

taka_sato07
Home Studio, 2014